結婚してからというもの、価値観の違い、結婚観の違いなどから喧嘩を頻繁に繰り返してきました。

離婚するかどうか悩んでいます。

私は結婚して2年、子なし、アラサーです。

結婚してからというもの、価値観の違い、結婚観の違いなどから喧嘩を頻繁に繰り返してきました。

都度話し合うものの、同じことが原因で喧嘩になるため、最近、夫から「離婚」という言葉が出てくるようになりました。

夫は、「何度話し合っても、お互いに納得してように思えても、状況がいっこうに改善しない。ということは、二人の相性が悪いということなんじゃないか。このまま結婚生活を長引かせず、若いうちに離婚して、お互い人生をやり直した方がいいんじゃないか」

と言ってくるようになりました。

私も、その方がいいんじゃないかという気持ちと、

まだ2年で結論を出すのは早いんじゃないか、

喧嘩した後はすごくラブラブな夫婦でいられるので、まだやり直せるのではないかと思う気持ちの間で揺れ動いています。

だいたいなんで私たちは、相手の嫌がることをしない/言わない、相手が喜ぶことをしてあげるだけのことがこんなにストレスになるのか、

自分だけが犠牲になっているように感じるのか、自分たちでも全然わからないのです。

夫と喧嘩を始めた最初のうちは、

「もう離婚しかないのかも」思うのですが、

話し合いの終盤、実際に結論を求められるようになってくると、気持ちが揺らぎます。

一般的な夫婦よりも喧嘩が多いと思いますが、

それでもそれなりに幸せな時もあり、思い出もあるので、

離婚してしまうと、今までのことは全部なんだったんだろう‥って虚しくなります。

男性側からも女性側からも、そうでない方からも、

色々な方のご意見をお伺いしたいです。よろしくお願いします。

 

回答1

そんなことを言うのは気が引けるのですが、相性はあると思います。

どんな変な要求でも、相手が受け流せれば万事うまく行くのです。

ふつう、几帳面すぎる男性は女性から嫌われますが、

私の友人の場合はそんな夫に感謝してるんですよ。

手洗いタオルが少しクシャっとしていただけで注意されるのに、

それを彼女は「気づいてくれてありがとう」って思うんですって。

私だったら細かい男で嫌になります。

なので、相手の要求が苦痛になるようなら、残念ながら相性が悪いですね。

どちらかが劇的に人間性が変わらないと、いずれ別れると思います。

 

回答2

うちの夫も、昔は喧嘩するとすぐ離婚しようっていうタイプでした。

なんですぐ離婚なんて口にするのか不思議だったのですが、

どうやら彼はそういう夫婦喧嘩をみて育ったみたいなんです。

あなたの旦那さんも親のマネしてるだけかもよ?

自分をあまり責めなくても大丈夫ですよ。

好きで結婚した相手に毎回、離婚、離婚と言われたら、悩みもしますよ。

離婚という言葉自体にストレスを感じているのではないですか?

ご主人の友人やご家族などに、ご主人の小さかった時のこと聞いてみると、

対処方法がわかるかもしれないですよ。

私はそれを聞いてから離婚と言われてもスルーできるようになりました。

 

回答3

まだ2年ていうけど、本気で離婚するなら早い方がいいですよ。

子供がいないのならなおさら。

世の中には子供がいることで離婚を諦めている人が大勢います。

あなたはどんな人生を送りたいか、子供ができないうちに、よくよく考えて決めると良いと思います。

コメント